株式会社ブリッジワン > blog > life > 半蔵門ランチ 和のおすすめ店 【蕎麦(そば)編】

半蔵門ランチ 和のおすすめ店 【蕎麦(そば)編】

今回の半蔵門ランチは、ランキングをお休みして
ホントは教えたくないけど…和のおすすめ店を紹介します。

第一回目はこちらっ!!【The 蕎麦(そば)】

蕎麦も色々ありますが今回は鴨(かも)が美味しいお店を紹介しちゃいます。

蕎麦 さわらび

蕎麦小路さわらび http://www.k3.dion.ne.jp/~warabi/

夫婦二人でやっている手打ち蕎麦屋です。
ビルの一階なのですが、おしゃれな昭和の雰囲気をかもしだす外観です。

さわらび店内

店内も昔ながらの和を意識しながらもおしゃれでこじんまりとした感じです。座席は2人掛けテーブルが4席と4人掛けのテーブルが1つで計12席のみ。座席数が少ないのにさわらびは、ランチ時でも決して相席にしないのが嬉しい!! 半蔵門のランチはほとんどのお店が一人で行くと相席にさせられる事が多いので…

では、さっそく注文へ!

鴨々せいろ

今回は売り切れ御免の【鴨々せいろ 1,500円】を注文。

鴨々汁は、合鴨焼き2枚と鴨つくね2個の双方が入ったつけ汁です。
高い~っ!! って思うお方も多いと思いますが決して期待を裏切らないはず!

鴨々せいろ そば

温かい鴨汁に冷たいお蕎麦をつけて食べます。

では、いただきます。
ずずっ!ずるずるずる~ はぁ~うまいっ!

八ヶ岳山麓の蕎麦粉を使った手打ち麺は少し太目でこしがあり少し甘めな鴨汁にちょうどよくからまり、のどごしもよく 葱と柚子そして三つ葉の香りと共に絶妙なバランスでの胃の中に落ちていきます。

鴨せいろ 鴨肉

それでは肉厚の合鴨焼きを一口。パクリ
うぅ~ん!!炭火の香ばしさが広がりとてもやわらかく肉汁があふれ、やさしいお味や~

鴨せいろ 鴨団子

続いて、鴨つくねも頂いちゃいましょう!パクっとな
こちらも荒ミンチにしてあるのでジューシーさがあり肉の触感も楽しめ鴨肉とは違った楽しみができます。

蕎麦湯

そして最後は、鴨汁を蕎麦湯割っていただきます。
鴨汁はお店によっては鴨の油のクセがあったりすることがありますが、さわらびの鴨汁はさっぱりといただけます。

鴨そぼろ

こちらもおすすめの一品。【鴨そぼろそば 1,450円】寒い時期にはぴったりで体が温まります。鴨のそぼろとゴボウがうまくマッチし甘めの味付け。温かいそばだけど蕎麦はコシあります。

これからの季節は胡麻クルミ蕎麦や大辛大根蕎麦など冷たいお蕎麦がおすすめです。

 

値段が高くて無理~っていう、そこのあなた!
ご安心あれ。半蔵門にはお蕎麦屋さんが他にも多々ありますよ~

長寿庵

昔ながらのお蕎麦屋さん【長寿庵】や

ゆで太郎

安くて早い!サラリーマンの味方【ゆで太郎】 などなど。。

いつの日も、蕎麦は日本の文化です。

 

それでは【ごちそうさんでした!】

小林

小林

社名板担当の小林です。看板デザイン・ロゴマーク製作 お任せあれ!!時々、日付感覚が狂ってしまいますが、まぁご愛敬ということで...。美味しい物・珍しい物が大好きです。最近は深海魚と仏像にハマってます。

小林の書いた他の記事