株式会社ブリッジワン > blog > product > 関係者以外立入禁止プレートの特設ページを作りました

関係者以外立入禁止プレートの特設ページを作りました

ブリッジワンの室名札・サインの販売サイトで掲載中の「部屋名プレート」シリーズ、新しい部屋名のご紹介です。
「部屋名プレート」の特長はこちらの記事で紹介していますので、どうぞご覧ください。
会議室プレートの特設ページを作りました

関係者以外立入禁止プレート

今回の新しい部屋名は、関係者以外立入禁止です。

otearai_lu
室名札・サインの専門店ブリッジワン 関係者以外立入禁止プレートラインナップ

今回はお部屋名というよりも、見た人に対して警告・注意を示す文言になっています。
英語表記には Staff Only を組み合わせました。

このサインも似た意味合いでいろいろな表現方法がありますね。
日本語表記なら(英語をそのままカタカナにした)スタッフオンリー
英語表記なら Do Not Enter
なども一般的かと思います。

ただいま文字の変更や追加を無料で承っていますので、上記のような文字にしたい!という方はお早めにご依頼ください!( `д´)b
(お電話やメールで一度ご連絡ください。なお、行数追加は別途料金になります。)

立入禁止プレートは、例えば会議室のような室名プレートよりも外部の人の目に触れることが多いと思います。
建物の裏口扉など、屋外半屋外に付いているのもよく見かけますね。
屋外では本体のサビ文字はがれといったような経年劣化が激しくなります。
注意喚起防犯効果のためにも、古くなっている場合は新調されてはいかがでしょうか!?

このほかに関係者以外立入禁止におすすめの表示

heyamei_tachiiri_GF
禁止をあらわすピクトグラム入りのサインです。
室名札販売サイトでは、お好きな商品にピクトグラムと部屋名を指定してご注文いただくことができます。
上の画像は組み合わせの一例です。
商品: GF200-C 艶消しアクリル 正面型 C価格 幅200×高200×厚6mm
ピクト: JIS2-11 (ピクト検索)
※このレイアウトは標準文字バランスに調整を加えています。同じレイアウトをご希望の場合はその旨をお知らせください。

屋外で使用される場合のご注意点

ブリッジワンが取り扱っている室名札は、屋内使用を標準としています。
ほとんどの室名札の表示方法に使用している「UVダイレクト印刷」で、屋内専用のインクを使用しているためです。
このインクは拭いてもとれにくいという特長がありますが、逆に雨、風、日光があたる場所ではとてもはがれやすい性質をもっているため、屋外には使用できません
もし上記のような屋外半屋外で使用される場合は、カッティングシート文字シルク印刷などへ表示方法を変更する必要があります。
いずれも追加料金となります。お見積もりいたしますのでお気軽にご相談ください。