株式会社ブリッジワン > blog > life > 猫も喜ぶ熱中症対策(留守番ねこを守ります!)

猫も喜ぶ熱中症対策(留守番ねこを守ります!)

すぎはらアイコン小日に日に日差しが夏に向かってます! 日中の締め切った留守の室温は意外に上がっていますよね。そんな中、わたしの心配は、留守番をしているロクスケとキュウタロウは、熱中症になっていないかな??のほぼ1っ点!
ロクアイコン3
どうだろ~、結構暑いんだけど・・
猫の熱中症対策1
キュウアイコン2
こないだまでは寒かったのにね・・
猫の熱中症対策2 猫の熱中症対策3 すぎはらアイコン小熱中症対策には、やっぱり簾(すだれ)、よしず、最近流行りのグリーンカーテンですよね!うちも猫のために使ってみようかなと思ってます。どれがいいんだろう??
キュウアイコン2
お手軽なのはよしずかな?なんといっても立て掛けるだけ!
よしず

猫も喜ぶ熱中症対策 その1 よしず

よしずは2~3メートルほどの葦から作られており、サイズが大きいので、窓だけではなく壁に当たる日射も遮ってくれます。よしずを窓の外側に取り付けると日射熱を約80%遮断してくれるそうです。さらに「よしず」に水をかけると、水が蒸発することによる気化熱で、窓を開けておくと外気より2、3度涼しい風が入ってくるようです。

ロクアイコン3
外気温が35℃の場合、32℃・・、真夏の日中はそれでもあつい~
すだれはどーなの?
すだれ2

猫も喜ぶ熱中症対策 その2 簾(すだれ)

簾は、細く割った竹を利用してつくられており、窓の外に吊るす外掛けと、手軽で便利な内側に吊るす内掛けがあります。日射効果が高いのは外掛けです。窓の外で熱を遮ってくれ、窓を開けておけば風通しも良く目隠しにもなります。取付用の金具や巻き取りようの滑車もホームセンター等で売っていますので、取付もお手軽です。色やデザインもお洒落なものもあり、実用的な効果もあるインテリアとしてもお勧めです。

キュウアイコン2
グリーンカーテンは向き不向きがあるよね。虫が苦手な人には無理かな・・ ごーやとか僕たち食べられないしさ。。
ゴーヤ2

猫も喜ぶ熱中症対策 その3 グリーンカーテン

つるが伸びる植物が向いています。朝顔等のお花が咲くものや、ゴーヤなどの実がなるものがあるので、好みや栽培場所に合わせて育てる植物を選ぶ楽しみがあります。野菜とお花をミックスして育てると、実が食べきれないほど出来すぎたりするのも防げるのでお勧めです。相性のいい植物をお花屋さんに相談してみると良いですね!夏の真っ盛りに枯れてしまって、グリーンカーテンにならなかった・・という悲しい事にならないよう愛情をこめてお世話してあげてください!

すぎはらアイコン小我が家は簾に決定しました!ロクとキュウが熱中症にならないように、早めに取り付けなくては。でも、真夏の日中はエアコンをフル稼働間違いなさそうです。熱中症になって病院に行くより安いし、安心です。家でペットがお留守番している家では毎年の夏の心配事ですよね。

山本

山本

社名板サイトを担当してます山本です。社内では、猫。猫。猫。猫。猫。猫。猫。猫。猫。猫。猫。猫。あっ、猫。と、思われています、、が、仕事のこともちゃんと考えてますので、安心してご注文ください。

山本の書いた他の記事