株式会社ブリッジワン > blog > product > 東京オリンピックに向けてレストランのメニューに食材ピクトマークは記載されてますか?

東京オリンピックに向けてレストランのメニューに食材ピクトマークは記載されてますか?

皆様、こんにちは。
いつもお世話になっております

2020年の東京オリンピックと東京パラリンピックまで2年を切りました!!

ブリッジワンと東京オリンピックって何か関係あるの?
と疑問に思われた方、ありがとうございます。

近年、日本を訪れる外国人観光客の方が年々増加しているのはご存知かと思います。
今後も東京オリンピックと東京パラリンピックが開催されるということで、ますます外国人観光客の方々が増加することは間違いないでしょう。

そうした中、実はある問題が起こっているのです。
それは…

国際化が求められるレストランのメニュー

ある問題とは「外国人観光客の方が安心して食べられるよう、メニューに食材ピクトマークを載せるなどして国際化しているレストランがまだまだ少ない」ということです。

実際、下記のような具体的な不満の声が外国人観光客の方から挙がっています。

・ハラル対応やベジタリアン対応の飲食店か分からなかった
・多言語表記がなく、調味料の種類が分からなかった
・多言語表記がなく、使用している食材が分からなかった
・英語や母国語を話せる店員がいなかった

出典:国内外旅行者のためのわかりやすい案内サイン標準化指針【観光施設・宿泊施設・飲食店編】PDFファイル

多言語対応できるスタッフさんやロボット、タブレットがあれば良いのですが、費用やセキュリティの面などから断念せざるを得ないレストランもあるでしょう。

また、異国の食べ物を食べるというのは勇気が要ります…。
私なんかは某国の水で腹痛を訴えた程度で済みましたが、
アレルギー体質を持つ方、宗教的、信条的な背景から食べる物が限られている方にとってはまさしく死活問題です。

食材ピクトマークは国際化メニューに必須

多言語対応が迫られるも実施が難しい…こんな時、文字、言語に頼らずとも意味が通じるピクトマークはまさしく救世主です。

東京都が制定した食材ピクトマークもありますが、レストランによってはそれでは補えない食材ピクトマークが必要となってくるかと思います。


出典:東京都の食品ピクトグラム(絵文字)

オリジナルの食材ピクトマークは弊社にお任せください

ここでようやくブリッジワンの登場です!

弊社では、オリジナルの食材ピクトマークをお作りすることでレストランのメニューを国際化するお手伝いができます。

メニュー国際化を検討されているレストラン経営者様、ぜひ弊社サイト、室名札のブリッジワンへご相談ください。
オリジナルのピクト作成からプレートへ印刷し納品いたします。
(残念ながらピクトのみの販売は行っておりません)

室名札、サインの専門店、ブリッジワンはこちら

食材マークに限らず、トイレマーク、バリアフリーに配慮したピクトやお子様向けのピクトなどを豊富に取り揃えております。
文言、サイズ変更などの別注製作も可能ですので、この機会にぜひ一度サイトへお立ち寄りください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申しております。

室名札サイト お問い合わせはこちら
お問合せ:株式会社ブリッジワン TEL.03-3556-6930