株式会社ブリッジワン > blog > product > 切り文字看板のすすめ ~TL樹脂切り文字編~

切り文字看板のすすめ ~TL樹脂切り文字編~

こんにちは、ブリッジワンです。
去年の冬にまずはステンレス切り文字看板の記事をアップしていますこのスタッフブログですが、今回は同じ切り文字看板でも「TL 樹脂切り文字看板」についてご紹介させていただきます!

樹脂製の切文字…どんな見た目(仕上げ)があるのか、その取付方法、見積依頼方法は…など早速下記にてご案内いたします。

TL 樹脂切り文字看板とは

樹脂製なのでステンレスの約1/7と軽量ながら、表面加工によってまるで金属調の仕上がりになる切り文字看板です。こちら屋内だけでなく屋外でもお取付可能

    

見た目のバリエーションも豊富で、例えば丸みのあるような形状にしたい・シンプルにほぼまっすぐな形状にしたいといった文字の切り方である「カッティング」と、どのような金属のイメージに近しくしたいかという「表面加工」がお選びいただけます。カッティング6種類×表面加工6種類、組み合わせパターンが多く悩ましいですが、商品ページにカッティング、表面加工それぞれの詳細が載っていますのでお好みの組み合わせをお探しください!

下記は組み合わせの一部参考画像です。(ブラックニッケルHLと銅ブロンズは文字の側面が近似色塗装になります。)
実際の納入事例をさらにご覧になりたい場合は■こちらよりどうぞ。

さらに!樹脂切り文字看板は、小さい文字サイズでも製作可能です。実際のステンレスだと文字サイズが小さくてお作りできないようなサイズをご検討中の場合も対応できます。

金属のような見た目がいいけどステンレス以外の風合いを探している…という方、実際のステンレスだと文字サイズが小さくて製作できないサイズをご検討中の方、TL 樹脂切り文字看板はいかがでしょうか?

希望の仕様で作れるのかお悩みでしたら、次にご紹介の取付方法などと併せて一度お問い合わせください。お作りできるかどうか確認させていただきます。

取付方法について

次に取付方法の紹介ですが、「ボルト立て」と「両面テープ貼」の2種類があります。それぞれ簡単に説明していきますので、ご検討中の取付面に合せてどちらがいいかお選びください!

ボルト立て

壁面にドリルで穴を明け、裏面のボルトをボンド充填・接着します。穴をあける位置については、ボルト位置の分かる取付原稿が付属するので、その原稿を使用すればOK。

*ボルトを立てるためには一定以上の線の太さが必要なので、細いデザインをご希望の場合は太くレイアウト調整が入る可能性があります。そちらについては他の切り文字看板のブログ記事でご紹介しています。




標準はベタ付け(看板と壁面の間に隙間はなし)ですが、浮かしパイプを使用した「浮かし取付」も可能です。浮かしパイプ付きをご希望の場合も同じく一定以上の太さが必要ですので、場合によっては線幅を太くするなど製作時に調整が生じる可能性もあります。

両面テープ貼り

屋外にも強い両面テープを裏面に貼った状態でお届け。文字はバラバラ(1文字ずつ独立)なので、付属の取付原稿をもとに設置します。

綺麗に貼付できるか不安…時間が非常にかかりそう…と思っている方、ご安心ください。
樹脂切り文字の商品には、有料ですが「取付ゲージ」のご用意があります!
ゲージを壁面にマスキングテープ等で壁面に固定して、文字をゲージに合せて貼ることで効率よく、正確に施工いただけます。


 
そしてこの樹脂切り文字看板は軽量なのでガラスウィンド等にも取付できます。
 
ただ設置予定のガラスが透明だと、両面テープ含め文字の裏が見えてしまいますよね?
そんなときは有料の「化粧シート*」をご注文いただけます。
*背面を綺麗に見せるために別途貼り付けるシートです。

化粧シートはフィルムに貼られているので、綺麗に拭いた取付面に貼り、ゆっくり剥がすと化粧シート部分のみが残ります。
その化粧シートに合せて文字を貼っていけばOKです!

見積依頼時のポイント

いかがでしょうか?ぜひ検討したい…と思っていただけましたら、まずはお見積り依頼をお待ちしております!

商品ページの下部にあるお問合せフォームより必要情報をご記入のうえお問合せください。
表面加工やカッティングなどによってお見積りとなるため、フォームの項目に沿ってご入力のうえお問合せいただけるとスムーズにご案内が可能です。

★重要なのは次の6点★

①表示内容…「ロゴマーク+社名」など詳細をお知らせください。※一部要データ入稿※
②全体サイズ…ご検討中の全体寸法 (W×H) をお知らせください。
③板  厚…ボルト立ては5mm以上、両面テープ貼は2~10mmでご検討ください。
④カッティング…セミストレートカットなど6種からお選びいただけます。 
⑤表面加工…クロームやブラックニッケル(HL)など6種からお選びいただけます。
⑥取付方法…ボルト立てまたは両面テープ貼りとなります。
      備考・ご要望等欄にて屋内/屋外どちらに設置予定かお知らせください。
      浮かしパイプや化粧シートご希望の場合もご要望欄にご記入ください。

 お見積り時にはご希望の仕様でお作りできるかどうかなど細かく製作確認を行っております。特にロゴ入りの場合や書体にご指定のある場合、製作確認(お見積り)ならびに製作には『アウトライン化済のイラストレーター形式』のデータが必要です!
フォームからお問合せ頂く際に「〇ファイル添付」に添付して併せてお送りください。

  • イラストレーターデータ…拡張子が「.ai」のものです。デザイナーさんやデザイン会社さんにロゴ制作をご依頼している場合、納品データの中に含まれている可能性が高いので、是非探してみてください。
    稀に「.eps」「.svg」という拡張子で書き出されていることもあります。

 

文字のみ・弊社の標準フォントでOK!という場合はデータのご入稿はいただかずお見積り可能です。その場合はフォームのご要望欄にご希望のフォント名をご記入のうえお送りください。(フォント確認はこちらから

商品ページへは右からどうぞ! 
 

おわりに

以上、今回はTL 樹脂切り文字看板のご紹介させていただきました。立体的で、金属調仕上げのスタイリッシュな看板をぜひご検討ください!
仕様についてご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ頂ければと存じます。

本記事で切り文字に興味を持って頂いた方、他にもステンレス製の切り文字やフルカラー表現可能なDL 樹脂切り文字も取り扱っております。
ぜひブログ記事や商品ページをご覧ください!

▽ステンレス切り文字看板のブログ記事  切り文字看板のすすめ

▽他切文字看板の商品ページ

   

切り文字以外にも多数の看板を取り扱っておりますので、よろしければそちらもご覧ください!
https://www.bridge-1.jp/

鶴巻

受注担当です。猫と犬に癒されつつ日々過ごしています。

鶴巻の書いた他の記事