株式会社ブリッジワン > blog > product > 屋外でビス以外の取付を希望している方へ

屋外でビス以外の取付を希望している方へ

屋外対応看板

こんにちは、ブリッジワンです。

ブリッジワンで取り扱っている看板は
ビス取付・マグネット貼り・両面テープ貼り・クッションテープ貼り・接着剤取付など
取付方法が様々ございます。

お取付面やサイズに合わせてお選びいただければと思うのですが、
看板を屋外に設置したい!というお客様、要注意です。

屋外に取付をする看板はビス取付を推奨しており、
サイトよりご注文の際も屋外用看板は、お取付方法の項目にマグネット貼りやクッションテープ貼りがありません。

マグネット貼りは特に人気があり、お問合せやご注文を多くいただいております。
どうして屋外商品だと選べないの?とのお声も頂きます。

屋外でビス取付以外の取付方法を希望している方へ、
なぜブリッジワンはビス留めを推奨しているのかをご説明いたします。

マグネットの劣化

マグネットって屋外でも大丈夫でしょ?とお思いのお客様、実は大丈夫ではないのです。

マグネットにもやはり種類があり、磁力が強いもの、弱いもの、屋外で使用可能なもの、屋外で使用不可のものと様々ございます。
重要なのは弊社で使用しているマグネットの種類ですが
ごめんなさい、屋内仕様推奨のマグネットなのです。

マグネット貼り

雨風にさらされる場所ですと経年劣化や磁力の低下などにより看板が落下する恐れがございます。
また、高温多湿の場所で使用するとマグネット自体が変形する恐れもあるため
屋外でのマグネット取付は推奨しておりません。

なおマグネットシートの磁力は永久ではないため、そちらもご了承ください。

テープの劣化

マグネットが屋外向きではないことは分かりました。
じゃあ両面テープやクッションテープはどうなの?となりますよね。
こちらも同じく屋外での取付は推奨しておりません。ごめんなさい。

クッションテープ貼り

設置面にかなり密着して看板を取り付けたとしても、どうしても看板と壁の隙間は空いてしまいますよね。
その隙間に雨が入り込んでしまうことで接着力が低下し、剥がれやすくなってしまいます。

またこちらも接着力は永久ではないため、
雨風により接着力の劣化が早まることで看板が落ちやすくなり、とても危険です。

そのためブリッジワンでは屋外取付の商品はビス留めで製作しております。

安全な取付方法で使用してほしい…!

どんなに耐久性のある素材や塗料を使用したとしても、
看板同様、取付をする材料も劣化を完全に防ぐことはできません。

屋外ですとなおさら、劣化が早まり看板落下の恐れが高まってしまいます。

大切な社名が入っている、大切な看板だからこそ、
安全に設置して長く使用していただきたいと私たちは考えております。

どうしてもビス留めが出来ない場合、商品によっては裏面を平らに製作し、接着剤を別途ご用意いただいてお取付けいただくことは可能です。不安な場合はお近くの工務店さんなどにお取付け予定の壁面や、屋外使用であることをご相談いただければ幸いです。

マグネットシートやテープ貼りでの屋外使用による経年劣化や磁力低下、
それに伴う看板の落下・破損などにつきましては補償外となりますので、
その点は何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

お取付方法に関しましては弊社サイトから
それぞれの商品の取扱説明書PDFをダウロード可能です。

製品の取付

上記の理由を考慮しても壁に穴をあけられないのでマグネットがいい!テープ貼りがいい!という方は一度フォームよりお問合せ下さい。

会社の看板・表札・サインのブリッジワン

磯貝

主にお見積りや手配など、受注業務を担当しております。食べることが大好きです。

磯貝の書いた他の記事